FC2ブログ

狙われピーマン

写真
06 /30 2008
 ピーマンの実が、育ってきています。
が、虫に狙われ始めてもいます。
狙われピーマン

 実をちょこちょこ削るし、付近の葉っぱもかじってるしで
困ったもんです。
 あんまり食べられないうちに、収穫してしまうか、
それとも、大きくなるまで粘ってみるか、悩みどころです。
スポンサーサイト



5周年

くま
06 /29 2008
 クレーンゲームのコーナーに行った時、リラックマの新しい
ぬいぐるみがありました。どうやら5周年記念の品らしい。
 
 今回は取る事に失敗しましたが、オシャレな感じの
物が見れたので、けっこう満足。
 次に挑戦する時には、取れたらいいな。

 ちなみに、サンエックスのサイトでも、色々としているので
興味がありましたら、下記のリンクからどうぞ。
サンエックスのサイト(新しいウィンドウで開きます)

トマト

写真
06 /28 2008
 最近、写真を撮るのが楽しい。
特に目立つようなモチーフでなくても、撮ってみると
それなりに感じるものもあります。
 
 今回は育っている途中のトマト。
まだまだ緑色ですが、数は多いです。
トマト

 花や野菜など、メインになる物以外、そのバックなどにも
似たような色の物がある写真を撮る時には、背景をぼかします。
 そうする事で、メインの物が目立ちやすい気がします。

自分の目と人の目

その他
06 /27 2008
 最近、イラスト系検索サイトである
クリエイターズ・サーチCG様に、フラーフを登録させて頂きました。
 
 
 フラーフというのは、2次創作をメインにしたサイトで
このブログ、ホーチュムは、その一部としても機能しています。
(リンクの所から、フラーフを見て頂くと、分かりやすいかもしれません) 
 
 
 話を戻しまして、そのフラーフを登録させて頂いてから、
時間がたちましたが、どうもフラーフが出てこない。
 ああこれはきっと、審査か何かに引っかかり、載せる候補から
落ちてしまったのだと思っていました。
 
 それから数日が過ぎた今日、その考えは半分正解で、半分が
不正解という事に気付きました。
 どうやら、フィルタリングに引っかかったようで、年齢制限が必要な
サイトだと判断されたようです。
 
 何が引っかかったのだろう、水着の絵かな?
そんな訳で、検索サイトへの登録は不思議なスタートを切りました。
 素直に行かない所が、我ながらピッタリです。

ナスビが育つ

写真
06 /26 2008
 先日撮った、ナスビの花。
そのナスビの苗に、いくつかの実が
出来てきました。
ナスビの実

 普通、お店に売っているナスビのイメージでは、
キレイな曲線を描いています。
 
 が、このナスは、ナスビらしからぬ、ゴツゴツとしていて
無骨な雰囲気を持っています。
 焼いて食べようとしても、
「これくらいの熱さなど、耐えてみせる」
とか思いそう。
 
 うん、気に入った。
このままガンコに育っていってほしい。

もみじっぽい木

写真
06 /25 2008
 雲の写真を撮っていた時、ふと前に生えていた木。
その葉っぱがモミジっぽい。
 木にもそっくりさんが居るんだと思いました。
もみじっぽい

 爽やかな緑色が、この時期、特にありがたい。
けっこうどっしりとして、もっさりとした木でした。

雲の隙間

写真
06 /24 2008
 曇り空や、雨降りが多い梅雨時期です。
そんな時、ちょっとの晴れ間が嬉しい。
 
 雲は、もくもくと広がっていますが、そこで
ちょっとの隙間から除く空色が貴重にに思います。
雲の隙間

 梅雨を越えたら、夏らしい空と雲が見られるのでしょう。
それが今から楽しみです。
 
 
 web拍手ありがとうございます^^
そのパチパチが、励みになっています。
 これからも、ほどほどに頑張ります。

小さくてピンク色の花

写真
06 /22 2008
 雨が降っていると、カメラが心配になる梅雨時期。
少しの晴れ間がありがたく感じます。
 
 今回も、名前が分からない花。
後ろが濃い緑色なので、明るいピンク色が目立ちます。
小さくてピンク色の花

 扇風機の羽根っぽくも見えるこの花、
ぐるぐる回したら、飛んで行きそうな気がします。
 ちなみに、左下に写っている白色は、どくだみの花です。
 
 こういう、小さいけれど個性的な花は、線香花火と
似た感覚の美しさがあります。
 ちょっと儚げな所も、良い所です。

エンゼルダゾウ

フィギュア
06 /20 2008
 色々なサイトやブログを見ていて、楽しそうな雰囲気を
出している所は、楽しい気分になります。
 それを参考に、少しでも楽しそうな雰囲気が
出ればいいなと写真撮影。
エンゼルダゾウ

 エンゼルダゾウは大きいので、色々なものと
からめての写真が撮れます。
 
 お祭り気分です。やほー。

ヒマワリっぽい花

写真
06 /18 2008
 ヒマワリが咲き誇る夏には、まだ早いですが
ヒマワリを小さくしたような花が咲いていました。
名前が分からない花2

 花びらの数が少なかったりしますが、どことなく
ヒマワリっぽい。
 
 ただ、名前が分からないので
ヒマワリの仲間かどうかも不明です。
 
 ちびヒマワリとか、小ぶりヒマワリ、略して
チマワリ、コマワリ、そんな名前だったら
イメージと合ってそうです。

ピーマンの花

写真
06 /16 2008
 出来る時には、とりあえず更新。
そんなこんなで、今回はピーマンの花です。
ピーマンの花

 実は食卓などでよく見ますが、花は
あまり見る機会がありません。
 そういう意味では、ちと珍しいかも。
 
 中心部分が、砕いたアーモンド入りの、丸いチョコレートに
見えて、おいしそうやら、不思議やら。
 花びらは白色ですが、少し緑色がかっていて
さすがピーマンの花だなと思わせます。
 
 これがこの先、実になっていくわけです。
そしておいしく食べられるわけです。
 ピーマン好きとしては、たまりません。
 
 
 web拍手、ありがとうございます^^
テキトーな更新、がんばります。

小さいピーマン

写真
06 /15 2008
 ピーマンの実が、でき始めました。
食べられるようになるには、まだしばらく時間が
かかりそうですが、待つのも楽しみです。
ピーマンの実

 実が小さいから、ヘタが大きく見えます。
帽子をかぶっているようで、面白い。
 
 奥に見えるのはハルヒさん。
ピーマンの実を指差した写真を撮るはずでしたが
 両方ともにピントを合わせる事が出来なかったので
ぼんやりと写っています。

ナスの花

写真
06 /14 2008
 今日も今日とて、花の写真。
今回はナスです。
ナスの花

 ナスの花と親の意見は千に1つの無駄も無い。
という言葉にも出てくる、ナスの花。
 ちなみにこの言葉は、土地によって微妙に違いがあるようです。
 
 そんなナスの花ですが、この時すでにトゲがあります。
もちろん、実がなった時のヘタの部分にもあるのですが
お店に並ぶ時には、取り除かれています。 痛いからね。
 
 家庭菜園で作り、実を採る時に痛い思いをして
その事を知りました。 けっこうデンジャラス。
 それまで、お店に並んでいる物しか知らなかったので
ナスにトゲがあるとは、思いもよりませんでした。
 
 いい勉強だった、かな。

菖蒲っぽい花

写真
06 /13 2008
 ちょこちょこ撮ってる花の写真、今日は
菖蒲(しょうぶ)っぽい花です。
 
 名前と種類が分からないので、「菖蒲っぽい花」
名前が分からない花1

 紫色と白色があって、中央に黄色が少し。
そこがまた、いい感じです。
 
 自然にあって、いいなと思う色は
絵を描く時、キャラクターに使う色の参考にしたりと便利。
 1つの花で、見て楽しい、撮って楽しい、絵の
参考になって役立つと、色々と楽しめます。

横から見たどくだみの花

写真
06 /12 2008
横から見たどくだみの花
横から見たどくだみの花

 横から見ると、5重の塔みたく重なった作りで
葉っぱのフチは赤味がかった色です。
 
 趣味悠々の、ボタニカルアートを見てから
草花の形を観察するようになりました。
 
 花も葉も、個性があるので面白い。

青シソ

写真
06 /10 2008
 お刺身や餃子、和風ハンバーグなど、
色々なお料理に合う、青シソ。
 
 無かったら無かったでいいけれど
あると嬉しい青シソ。
 
 プランターで、いい感じに育っています。
青シソ

すみれ

写真
06 /09 2008
 紫色のスミレが咲きました。
大きさと形から、蝶にも見えるキレイな花です。
 
 最近、飾りっぱなしだった
ウサギのフィギュアと撮影しました。
スミレ

 別世界のような写真になりました。
想像以上に、いい感じ^^

気になった鉄塔

写真
06 /08 2008
 どんよりとした、曇り空。
雲の写真を撮る事には向かない空模様。
 
 そんな時、ふと目に入った鉄塔。
鉄塔

 左右対称な作りかと思ったら、一番上だけが左右非対称。
まるで、そこだけフォトショップで消したように思えました。
 
 多分、線を張る必要が無かったのだと思いますが
面白く感じたので、写真に収めました。
 
 色々と、見てみるものです。

赤バラ

写真
06 /06 2008
 バラと言って、まず思い浮かぶ赤いバラ。
 
 バラは色それぞれ印象が違います。
白がふんわり感なら、赤はしっかり感。
 そこがまた、面白い所。
赤バラ

 あと、写真に撮っての発見として、
花びらが赤くて、それ以外は緑色だと思っていましたが、
トゲにも赤色の部分があります。
 
 ちょっと怖いですが、気軽に触れるとケガするぜ、
みたいな感じで、新たな魅力も発見。
 実物を見てみて良かった。

白いバラ

写真
06 /02 2008
 バラと言えば、赤い色をイメージします。
それゆえに、赤色以外のバラがあると惹かれます。
白バラ

 そんな訳で白薔薇です。
薔薇という漢字は、その文字からして上品な雰囲気。
そして、どことなくトゲもありそう。
 
 「薔」も「薇」も複雑な形をしている。
書くために練習を必要とし、手の届きにくい高嶺の花という
イメージもあります。
 
 そんな気がするだけかもしれません^^;

どくだみの花

写真
06 /01 2008
 天気が思っていたより良かったので、花の写真を
撮りに行きました。
 そこは、バラの花が多く咲いている場所なのですが
他の種類の花もあり、そっちも気になりました。
 
 そこで撮ってきたのが、どくだみ。
どくだみ

 大きなバラが咲いている中で、こじんまりとした
どくだみの花にも惹かれました。
 大きい花があると、小さい花が引き立ち、
小さな花があると、また大きな花が引き立ちます。
 
 けっこう、いい関係なのかも。
 
 
 web拍手、ありがとうございます^^
ほどほどに頑張ります。

よいち