FC2ブログ

スポイト壊れる

プラモデル
08 /01 2011
 スポイト。
液体を、チュっと吸って、ピュっと出す道具。 
 
 そのスポイトを、プラモデル着色時に
使っています。
 目的は、溶剤を入れること。
 
 
 塗料を皿に出し、筆で塗っています。
その塗料は、時間の経過とともに固まります。
 
 最初はサラっとした塗料も、徐々にドロドロに
変わり、変な厚塗りや、ダマの原因になる。
 それを避けるため、適度に溶剤を入れています。
 
 塗料が固まってきたら、溶剤をポチョポチョ。
筆で混ぜれば、サラサラ塗料に戻ります。
 
 
 その時、スポイトを使うことで、狙った量の
溶剤を入れることができます。
 
 そんな便利なスポイトが、壊れました。
持ち手のあたりが裂けてしまったのです。
 
 
 とりあえず、溶剤をビンから直接入れましたが
多量に入ってしまい、塗料がシャバシャバに。
 そのため、しばらく溶剤の揮発を待ちました。
もったいない(^^;
 
 着色作業にとって脇役のスポイトでしたが
使えなくなると、すごく不便。
 ありがたみを思い知りました。
 
 
 
 訪問ありがとうございます^^
元気とやる気がポポーンと回復しました。
 今度は予備のスポイトを用意して着色します。
 

よいち