FC2ブログ

淡々としてるところが魅力

映画・DVD
06 /16 2013
 映画、ネイビーシールズを見ました
(2012年の方です)
  
ネタバレあるよ。
 テロリストと戦うアメリカ特殊部隊が主役。
 
 話は大きく2つ、前半は人質を救出する任務。
後半は自爆テロを防ぐための任務を描きます。
 
 本職のシールズの人達が主役を演じるという
ことが特徴。
 
 
 正義と悪の戦いという雰囲気もありますが
予想していた以上に淡々と進みました。
 
 個人的に気に入ったところとして、複数の
兵の役割分担があります。
 
 建物の中に潜入し、救出する部隊。
それを援護するスナイパー&観測手。
 
 最後に、その全てを援護&回収する部隊。
 
 
 要所要所で盛り上がる場面もありました。
 
 前半のクライマックス、回収部隊のボートが
いいタイミングで来た場面には、よしっ! と
いう気持ちになりました。
 
 
 後半も任務は違いますが、いい感じに淡々と
進み、クライマックスのシーンを迎えます。 
 
 ある意味でやはりと思えるチーフの戦死シーン。
死亡フラグ立てまくりでしたからね(^^;
 
 その点においては前半から気になっていました。 
妙にフラグっぽい会話が出てくるので、ここまで
くると逆で大丈夫な方かな? とも考えてましたが
外れてくれませんでしたね。
 
 淡々とした中に緊張感があって楽しめました。
 
 
 
 訪問、web拍手ありがとうございます^^
元気がポーンと回復、ゆったり更新できてます。
 色々な所をきっかけにして、映画を楽しみます。
 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

よいち